浄土宗教学院ホームページ

佛教文化研究 第6・7号(昭和33年3月発行) すべて見る

法然上人の常の詞に就いて岸信宏
法然上人の浄土開宗の年時に関する諸説とその批判
 ー承安五年開宗説の解明ー
香月乗光一五
法然上人の円頓戒の正統者について三田全信三九
曇鸞の浄土に関する見解藤堂恭俊四九
嵯峨釈迦仏の江戸出開帳について塚本俊孝五五
「精神主義」の限界田村圓澄七五
ムルティ教授著「仏教の中心哲学」に於ける空の理解田中順照八五
禅仏教の問題 ー胡適と鈴木大拙との対論をめぐってー藤吉慈海九七
訳註 魏書釈老志(一)塚本善隆一〇九
タイトルWalter Liebenthal1
インドに於ける仏教研究の現況(一)春日井真也9