浄土宗教学院ホームページ

佛教文化研究第39号 すべて見る

聖冏教学の浄土宗史上における地位 ー特に三巻七書を中心としてー坪井俊映
了誉聖冏上人伝の諸問題玉山成元一一
聖冏禅師の遺跡考 ー在世当時の古文書・古記録にみられる遺跡を中心にー宇高良哲二五
浄土宗書跡の研究 ー名号の成立と歴史的変遷ー八木宣諦三七
『瑜伽論』の三種戒小澤憲珠五三
『法然上人伝法絵』諸本の成立過程中野正明六五
『占察善悪業報経』にみる大乗戒の中国的受容阿川正貫八一
タイトル松濤泰雄1