浄土宗教学院ホームページ

佛教文化研究第53号 すべて見る

『無量寿経』光明歎徳章と『阿弥陀経』
ーいわゆる「称讃」と「聞説阿弥陀仏」をめぐってー
袖山 榮輝
『往生論註』における実相身と為物身について 石川 琢道一七
「観想」と「観相」 『往生要集』とその撰述前後の浄土経典籍を中心に 和田 典善二七
醍醐本『法然上人伝記』の成立と伝来について
なぜ醍醐寺に伝わったのか
伊藤 真昭三九
機能分化としての仏教社会事業
近代日本宗教史からの一試論
江島 尚俊 五五
迦才『浄土論』巻中所引の『無量寿経』について
柴田 泰山 六七
迦才『浄土論』における本願論
四十八願の分類を中心として
工藤 量導 七七
唯識の諸経論における三性説(2)
その異同を解明するための手法について
薊  法明