浄土宗教学院ホームページ

佛教論叢第38号

中国初期天台における末法思想の再点検横田善教3
南北朝、室町期の名号八木宣諦8
浄土教関連典籍データベース検索システムの開発宇高良哲16
経典データベースの課題市川隆士18
浄土宗歌謡史(2)法然詠出和歌について伊藤真宏22
『師秀説草』の伝承過程 ー「逆修説法」の呼称についてー小林清尚33
法然上人所引の「道鏡」と「妙雲」について金子寛哉40
法然上人における念仏の特質 ー臨終との関わりからー神谷正義47
当麻曼陀羅図の勢至菩薩について塩竃義弘53
黒戸の念仏西田圓我60
『安養集』に引用される『釈浄土群疑論』村上真瑞65
新集安公疑経録に見られる毘羅三昧経と惟務三昧経について落合俊典80
『十地経』の階位説の解明についての試論 ー序品の内容とは何かー小坂匡宏87
『般舟三昧経』西蔵訳および漢訳諸本における比較研究(一) ー「般舟三昧経」“pratyutpanna-buddha-sammukha-avasthita-samadhi”の語義についてー林純教93
南宋初期の道教資料としての『類説』宮澤正順99
北魏法難の研究(1)春本秀雄105
王日休『龍舒浄土文』の研究(五) ー人間観ー林田康順109
彙報118
ニカーヤに見られる律的内容 ー駆出羯磨の成立ー山極伸之3
選択集英訳の諸問題 ー特に第十六章段を中心としてー廣川堯敏10
ツォンカパの無我、無明論 ースヴァータントリカおよび瑜伽行中観派批判ー森山清徹21
差別と無差別 ーインド哲学諸学派間の論争の意味ー村上真完30
矢吹慶輝研究について梶原隆淨・別府一道41
『具舎論』における餘部阿含の引用本庄良文51