浄土宗教学院ホームページ

佛教論叢第42号

法然上人思想史再考序論 ー選択思想と善導弥陀化身説ー林田康順3
梵字名号について八木宣諦17
『安楽集』における念仏三昧 ー仏の三種利益を中心にー木村迎世24
『釈浄土群疑論』における有相と無相との対論村上真瑞30
念仏策励のための内観石川隆信40
恵雲(真宗高田派)の著書にみられる『法然上人伝記』「三心料簡事以下二十七法語」曽田俊弘46
廬山寺蔵『選択集』第八章における『観経疏』の引文について兼岩和広52
『法滅尽経』の成立とその影響瀧口宗紀58
仏教東漸 ーアメリカの仏教ー中村良観66
宝永・正徳年代の津軽領内浄土宗の動向遠藤聡明73
信行相応について神谷正義78
北魏法難の研究(5)春本秀雄85
西蔵訳『一万頌般若経』に見られる九分教、十分教、十一分教について林純教92
随・唐初期浄土教における生因論柴田泰山100
彙報113
日常勤行式の中にある鼻濁音の発声法中村孝之39
一宗「福祉」事業展開の一考察 その8 ー「社会福祉改革」期における「仏教福祉」事業の展開方策ー硯川眞旬31
カマラシーラの他不生の論証とダルマキールティの刹那滅論森山清徹3