浄土宗教学院ホームページ

佛教論叢第44号

北魏法難の研究(7)春本秀雄1
『釈浄土群疑論』七寺本新出資料と本文との比較考察、及び現代語への試訳村上真瑞7
奥内清岸寺旧蔵諸写本による江戸時代の金光上人関係文献の再検討遠藤聡明21
廬山寺蔵『選択集』における法然上人による推敲 ー念仏勝行説から勝劣義へー林田康順28
廬山寺蔵『選擇集』第二章について兼岩和広37
善導『観経疏』に見られる諸師批判柴田泰山44
『安楽集』における『維摩経』について ー「第二大門」を中心にー木村迎世62
勧経の地想観 ー歓想・霊操についてー法山直然70
地方史に見る僧の社会的活動について ー長保寺堯謙・海弁の場合ー良田秀俊76
偈文韻文訳の試み ー四誓偈ほかー石川三雄82
現代布教を考える今岡達雄87
長西の著作について吉田淳雄94
祭文の研究 ー説教・布教とのかかわりについてー加藤善也104
彙報111
編集後記114