浄土宗教学院ホームページ

佛教論叢第52号

基調講演 宗教教育に期待するもの長谷川匡俊1
シンポジウム@ 宗教教育を考える家田光信・川添崇・
平野仁司・落合崇志
20
シンポジウムA 宗教教育を考える(全体会)家田光信・川添崇・
平野仁司・落合崇志
54
(研究発表 ー論文ー)
虎角「釈浄土二蔵義序」について石川達也70
「三世実有」をめぐる争い ―有部と経量部の存在論―石田一裕78
西方極楽浄土の荘厳について ーB『観経疏』における荘厳観ー伊藤瑛梨85
天保・弘化年間の津軽領内浄土宗寺院の動向遠藤聡明93
聖光上人における念佛の数について大田明光100
宗教とツーリズムの接点 ―スペイン・サンティアゴ巡礼に見る宗教ツーリズム―小川慈祐107
祭文に研究 ー平家物語における西方極楽浄土への憧れー加藤善也113
迦才『浄土論』における念仏行工藤量導120
道綽身士論一考粂原恒久129
阿弥陀懺法について西城宗隆135
澤柳政太郎における宗教と教育齊藤知明141
法然浄土教における出離生死の課題齊藤蒙光149
『無量寿経』所説の五悪段の意図について ー「善」を中心にー柴田泰山155
隆円書写『円光大師御伝書』について東海林良昌163
法然上人記『夢記』について曽田俊弘172
実体化用論について ー『大原問答聞書鈔』を中心に曽根宣雄180
『大阿弥陀経』に於ける願文の配列をめぐって袖山榮輝188
中国往生伝における来迎の諸相について永田真隆197
ロイマン門下の日本人西村実則206
良忠における善導伝考証について沼倉雄人213
法然における『往生要集』の受容について南宏信222
知恩院第七十世赫譽観幢上人の生地・師籍について三輪晴雄229
『釋淨土群疑論』序の作者孟銑について村上真瑞235
元照の極楽浄土観吉水岳彦242
(研究発表 ー研究ノートー)
浄土宗僧侶与謝野蕪村 ーその意義と課題ー梅田慈弘250
昭和十七年『共生』誌における椎尾辨匡師の言説について加藤良光257
伏線的叙述としての「五悪段」加藤弘孝263
浄土宗の立教開宗と證空上人との関連成田勝美269
知恩院御忌諷誦の詩文性について ー併せて明治、大正、昭和御諷誦の比較ー泰博文276
寺院活動の活性化を探る ー奈良教区におけるアンケート調査結果についてー細川文明286
続・俳人僧遜阿の「東櫻集」吉田祐論293
(共同研究発表 ー研究ノートー)
ヨコ社会の人間関係と五重相伝(1)三宅敬誠300
ヨコ社会の人間関係と五重相伝(2)横井照典307
(研究発表 ーエッセイー)
先端技術と浄土教今岡達雄 313
心理療法としての仏教理解畦昌彦319
法然上人の芸術としての音楽論中村孝之326
彙報336
編集後記339
(研究発表  ー論文ー)
唯識の諸経論における三性説 ー依他起性と所取・能取の関係ー薊法明1
〈無量寿経〉の疑惑往生人をめぐって齊藤舜健21
(研究発表  ー研究ノートー)
浄土宗声明の譜表等に関する一考察(VIII)廣中宏雄1