浄土宗

浄土宗教学院ホームページ

平成25年度行事

||研究会 東部/西部 ||公開・提供講座  

第3回浄土宗教学院中央公開講座

講師・講題
「江戸期浄土宗念仏聖の福祉実践の系譜から見えてくるもの
 ‐無能・関通・大日比三師‐」
長谷川 匡俊 氏 (浄土宗教学院理事/大乗淑徳学園理事長)

佛教大学四条センター 浄土宗教学院提供講座(秋期)のご案内

議題・講師
『往生要集』を読む
福原 隆善 (浄土宗教学院理事・佛教大学嘱託教授)
≪講座概要≫
日本仏教史上、最初の本格的な浄土教文献といえる源信和尚(恵心僧都)作の『往生要集』は、日本に浄土教信仰を広く定着させる契機となっただけではなく、法然上人をはじめとする後代の浄土教信仰者に多大な影響を与えました。本講座ではその『往生要集』の全体像について総説した後、順次その原文を講読していきます。ただし、本講座は2年間の予定ですので、全文の講読は残念ながらかないません。よって適宜、重要な部分を抜粋して講読することになります。
開催予定
毎月1回/全24回 ※土曜日の午後、90分の開催を基本とする
【受講方法】
受講料は無料です。事前の申し込み不要です。ただし、受講するためには「佛教大学 四条センター受講会員証」が必要です。持っておられない方は、初回受講日に受付に おいて手続きしてください(入会費無料)。
お問い合せ 佛教大学四条センター
〒600-8008 京都市下京区四条烏丸北東角
京都三井ビルディング4階(1階に三井住友銀行があるビルです)
センター事務局(075)231-8004
http://www.bukkyo-u.ac.jp/BUSEC