浄土宗

浄土宗教学院ホームページ

研究助成基準情報

「浄土宗教学院研究費申請要項」で、以下の要件を満たす学術研究に対し、研究費を交付する。

1.助成資格
浄土宗教学院の会員であり、申請年度までの会費を納めている者。ただし過去に同研究助成を受け、その採用者義務を果たしていない者を除く。また既採用者が再度研究助成を申請する場合は、前回研究終了時より2カ年以上経過していなければならない。
2.研究内容
仏教学もしくは浄土学を中心とする未発表の学術研究であり、将来宗門教学の振興に有益であると認められるもの。
3.研究方法
個人あるいは共同研究のいずれでもよい。
4.研究期間
研究期間は1年間(4月1日から翌年3月末日まで)を単位とし、原則として2カ年までとする。2年目については、所定の期日までに継続採用の申請をすること。
5.採用者義務
  1. 研究終了後、研究成果を『佛教文化研究』に掲載すること。(400字詰め原稿用紙30枚以上50枚以内、研究終了後6カ月以内に提出。)
  2. 研究成果は浄土宗教学院の所有とする。研究者が研究成果を他に発表する場合は、教学院理事長の了解を得ると共に、令和○年度浄土宗教学院による研究費助成であることを付記すること。
  3. 各年度終了ごとに会計報告を行うこと。(所定の様式に則り、領収証を添付した報告書を年度終了後1カ月以内に提出。)
  4. 上記の義務を履行しない場合、支給した研究費は全額返還すること。
6.申請・計画書作成方法
  1. 申請書は所定の用紙を用い、必要事項を記入のうえ、下記事務局まで提出すること。
  2. 研究申請書・計画書の作成にあたっての注意点は別途定める。詳細については教学部に問い合わせること。
7.申請期限
令和元年度 提出締切 令和元年9月30日(宗務庁必着)
8.審査
採否および助成金額については、教学院理事会にて審査決定する。
お問い合せ先は、(075-744-0360/〒605-0062 京都市東山区林下町416 浄土宗教化研修会館内)までお願いします。