浄土宗

浄土宗教学院ホームページ

令和3年度 東部研究会予定 〚 東部研究会 〛〚 西部研究会

||東西交流研究会 ||総合学術大会案内 ||公開・提携講座案内 ||過去行事記録

2/10 研究会のご案内

教学院では、最新の研究状況を広く共有することを目的に、以下の通り研究会を開催いたします。この機会にぜひともご参加ください。

■日  時:令和4年2月10日(木) 午後1時30分から午後3時まで
     (発表60分、休憩10分、質疑20分)
■形  態:オンライン開催(Zoom利用)
     (下記より事前にお申し込みください)
■対  象:広く一般に公開します


発表者・タイトル
佐竹 真城 氏(龍谷大学非常勤講師・浄土真宗本願寺派総合研究所研究員)
「長西とその門流研究の現在 ―中世浄土教研究における称名寺聖教の重要性―」
≪概要≫
 覚明房長西は浄土宗九品寺流の派祖である。九品寺流の教学は一般に「諸行本願義」と評され、法然門流においては背師異義と位置づけられている。ところで、長西をはじめとした九品寺流諸師の教学は、長らく著作が散逸していたため、第三者の所伝に基づいて言及されることが多かった。昭和初期に神奈川県立金沢文庫より著作が顕出されたことで、その教学を直接に窺うことが可能となったが、顕出以後も一部を除いた多くの典籍が未翻刻の状態であり、十分に研究が進展しない状況が続いていた。発表者は近年、長西の著作を中心に称名寺聖教の翻刻を進めており、従来の見解とは異なる点も見えてきている。それら二、三の点について私見を述べてみたい。


  • 参加ならびに申込方法
  • *参加費は無料です。
    *下記URLの申し込みフォームからお申し込みください。
     https://forms.gle/FZDpqHmukcVbArAe7

      *開催1週間ほど前にメールにて、ZoomのミーティングID・パスコードを
     ご案内いたします。
お問い合せ
浄土宗教学院
〒605-0062 京都市東山区林下町416 浄土宗教化研修会館内
TEL(075)744-0360 FAX(075)-744-0363